Baccaraな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Renault "Super" 5 について

<<   作成日時 : 2006/09/22 16:46   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ルノー シュペール5(Renault Super 5)はフランスの自動車メーカー、ルノーが1984年から1996年まで生産していた小型乗用車 5(Cinq/サンク)の通称。先代の5(1972年〜1985年)と区別するためにこう呼ばれる。
画像

 初代5の後継車種として1984年に登場した。名称とボディタイプは引き継いだが、4、5と受け継がれたメカニズムを一新し、より現代的なデザインと性能を与えられた。当時のルノーでは、フルモデルチェンジをすると車名も変わるのが通例であったが、シュペール5の場合は、ベストセラーである先代にあやかって同じ車名が冠された。


・エンジンとギアボックスが横置きに改められた。
・サスペンションが、前がマクファーソンストラット、後がトレーリングアーム+横置トーションバーを左右同位置に配置するように改められ、左右のホイールベースが同一となった。
・デザインをマルチェロ・ガンディーニが手がけた。
・前期モデルには初代と同じガソリン直列四気筒OHVエンジン(950cc、1100cc、1400cc)とディーゼルエンジン(日本未導入)が用意されたが、後期モデル(1988年以降)には直列四気筒OHCエンジン(1721cc)も追加された。
・3ドアと5ドアが用意されたが、5ドアボディはホイールベースと全長が60mm延長されている。
・前期モデルと後期モデルでは、前後バンパー形状及びフロントのエンブレム位置が異なる(中央→左)。
・初代から一部引き継がれたグレードの他にも多彩なモデルが用意された。特徴的なモデルとしては、先代のアルピーヌターボの後継、GT-TURBOや本革シートをおごったBaccaraがある。
・日本ではJAXが1986年から1991年にかけて、輸入・販売を行った。

画像

向かって右から、Baccarra、GTX、GT-TURBO、いずれも後期型、tangstenカラー

日本導入モデル(搭載エンジン)
▼GL:   
OHV、1100cc シングルバレルキャブレター 
ベースグレード

▼GTL:  
OHV、1400cc シングルバレルキャブレター

▼TS:   
OHV、1400cc ダブルバレルキャブレター 
スポーツグレード

▼GT-TURBO: 
OHV、1400cc シングルバレルキャブレター 
ギャレット製ターボチャージャーを装着、スポーツ仕様の足回りに専用セミバケットシート、専用メーター、革巻ステアリング、エアロパーツが装備された。また、ボディーカラーにもエレクトリックブルーメタリックなど専用色が用意された。 前期型の出力は115馬力だが、87年のマイナーチェンジで120馬力仕様に改められた。

▼AT: 
OHV、1400cc シングルバレルキャブレター 
OHC、1721cc インジェクション      1990年以降
3速AT(キャブレターモデルMB1型 インジェクションモデルMB3型)


▼GTX:
OHC、1700cc ダブルバレルキャブレター 1988年 ボディ同色バンパー
OHC、1700cc インジェクション     1990年以降 キーレスシステムも装備
TSに代わるスポーツグレードとして1988年導入

▼FIVE :
 1400cc インジェクション 
GLに代わるベーシックグレードとして、1990年導入。
全グレード中、唯一生産工程でエアコンが搭載された。

▼Baccara
ルノー各車に設定された高級グレード「Baccara」の第一弾。内外装に専用装備を施された特別仕様車。
前期型はキャブ仕様のGTXがベース、後期型はインジェクション仕様のAT1.7lがベース。
装備としては、本革シート、革巻きステアリング、本革リアトレイバッグ、専用メ−ター、専用ステップ、専用アルミホイール、キーレスエントリー、パワーステアリング、ボディ同色バンパー、サイドガーニッシュ、バカラストライプ、前後バカラステッカーがあげられる。アラビカ、アンティークベージュなどの専用ボディカラーも設定された。
OHC、1700cc ダブルバレルキャブレター MT 1988年 
OHC、1700cc インジェクション     AT 1990年以降


 とまあ、なんでこんな事をいまさら書いたかといいますと、数ヶ月前まで、天下のWikipediaの日本語版では、初代5の項目はあっても、シュペール5の項目がなかったんですね。それじゃあ、一つ書いてみようと思って下書きをしておいたんです。いざ書いてみると、データ自体が記憶だよりだったり、うまい具合に文章をまとめられずに、そのままお蔵入りにしてしまいました。最近wikipediaを久しぶりにのぞいてみた所、ルノ−5の初代/二代目として一つにまとめられ、詳細な解説がついておりまして、これは、もうますますもって日の目をみないと思いまして、自分の所で処分しようということになりました次第です。ついでながら、当blogを見渡した所、シュペールサンクとはなんであるかという説明が抜けていたことも鑑みまして、掲載に至りました。
 割と、資料無し、勢い重視、で書き綴りましたため、説明不足、明らかな誤りなどがあるかと思います。Wikipediaにのせるような解説風に書いてはおりますが、内容の真偽につきましては、眉に唾してからご検討頂きたいと思います。
なお、間違いなどをご指摘頂ければ助かります。なにとぞよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Renault "Super" 5 について Baccaraな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる