Baccaraな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS メータパネル取り外し

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日、整備のためサンクを主治医のところに預けてきました。
ブレーキマスタシリンダの交換やら、なんやらいろいろお願いしてきたので、一週間預けです。
入庫前に、車内の整理をしたのですが、久しぶりに昼間にいじるついでにメーターパネル内のインジケーターランプの接触不良を直そうとメーターパネルを外しました。
これまたついでに、簡単ながら、手順をご紹介します。
(注意:下の手順は、当方の所有するサンクバカラATのメーター取り外しを紹介したものです。もし参考にされる場合は、自己責任でお願いします。サンクは年式、グレードによってメーターパネルに違いがあるほか、取り付け方法その他の相違点が存在します。また、経年劣化などで部品の強度が落ちている場合が多々ありますので、ゆめご注意して作業される必要があります。)
1、バイザーを外す。
画像

メーター上部のバイザーを下から叩いて外します。写真の小さい赤丸の部分を左右均等に外れるように、注意しながら叩きます。下の写真が外した状態ですが、プラスチックのアームの先端に、金属のフックがはめ込まれており、これが車体側にひっかかって固定されています。かなり固く留まっているので、片側だけすっぽ抜けようものなら、反対側は間違いなく折れます。力の加減が難しいですので、十分注意が必要です。
画像


2、メーターを固定しているビスを外す。
画像

ビスは二ヶ所、T-10タイプです。

3、スピードメーターケーブルを外す。
1、の写真下部の大きな赤丸に下から上に向かって、サービスホールが空いています。この穴に手を突っ込み、スピードメーターの裏側につながっているスピードメーターケーブルのコネクタを外します。写真のとりようがないのですが、スピードメーターの針の支点の裏につながっている、太い円筒状の樹脂のコネクタです。取り外したあとの写真が参考になるかと思います。

4、メーターパネルを持ち上げる。
サービスホールに手を突っ込んだまま、メーターパネル本体を下から、垂直に上に持ち上げ外します。ここでは、まだ各線類がつながったままですので、車体から浮く程度までしか持ち上がりません。

5、リード線のコネクタを外す。
メーターパネルが車体から分離したら、写真のように下側を手前に持ち上げて、裏側の各ケーブルのコネクタを外します。バカラのメータ−パネルの場合、四ヶ所コネクタを外す必要があります。このコネクタ、経年劣化で、かなりもろくなっていますので、取り外し、取り付けには注意が必要です。
画像

オレンジの○内は、スピードメーターケーブルのコネクタ部です。
取り外したあとの写真も載せておきます。
画像


以上で取り外し完了です。
画像

結局接触不良のバルブは、切れてしまったらしく、もう一度あけないといけない羽目になりました。
以上、メーターパネルの取り外しでした。
くどいようですが、バイザーはずすのが最大の山です。実は、私のサンク、一度バイザーのアームを折ってしまったのを補修したものがついており、一撃で粉砕してしまった事があります。ここがかなりの勘所ですから、ご注意下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
メータパネル外しの詳細なレクチャー、
ありがとうございます。
やはりバイザーの爪のところがポイントなんですね。
プラスチックは、経年劣化が怖いので力加減を注意ですね。
コネクタ類にしろアームにしろ。
外れないのでムキになって力入れすぎてポキっとか
なってしまいそうです。
冷静に作業せねば(笑)
これは全グレード、同じような感じですよね、きっと。
「メータパネル取り外し」について
2007/02/12 17:16
上のカキコ、僕です。
名前付け忘れて失礼しました。
しい
2007/02/12 17:17
しいさんこんばんは

いまいち説明がうまくないのですが、ご覧頂き恐縮です。
>経年劣化
ビスのマウント穴一ヶ所、コネクタの受けの突起二ヶ所ほど粉砕しています。あと、トリップメ−ターのリセットボタンも受け側を粉砕しています。
一応サンクとしては高年式なんですがね〜(笑)
前期型のグレードや縦サンクのオーナーさんはホント、尊敬します。
私が不器用でがさつなのが悪いといううわさもありますが・・・。逆にいえば、多少ばきばきやってもまあなんとかなるということでもありますが、はい、ご健闘を祈ります。
NM/管理人
2007/02/13 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
メータパネル取り外し Baccaraな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる