Baccaraな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬戸内国際芸術祭〜豊島編

<<   作成日時 : 2010/11/13 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犬島を後にして向かったのは豊島(てしま)です。
その昔、石の産地として栄え、優秀な石工を多数排出するなどしていたものの、建築技術や材料の変化により、かわりの産業もなく、今では限界集落の憂き目にあっている島です。公害問題でも有名でした。

特徴的な石の積み方の石垣です。
画像


豊富な流量を誇る湧き水「唐櫃の清水」水場が整備されています。
ここの水は暑い最中でも常に冷たく、だいぶ救われました。

画像


壇山への道すがらから見下ろした唐櫃岡の集落
画像


「スダジイの森」こと豊峰権現の森
画像


なんだかよくわからないけど、あまりの大きさに感激したクレーン船
画像


あれ、全然芸術祭に参加してない(笑)
まあ、作品を撮ってのせても仕方のないところではあります。
せめて一枚くらいはのせておきましょうか
画像

芸術祭の幟は見えども、作品は見えず???いえいえ、これが作品のある風景です。

豊島では、藤島八十郎氏のお宅の庭で、二泊させてもらいました。(リリーフランキー氏がちょうどいらしてました。)
ゆっくり過ごすことが出来たので、島の人たちともふれあう機会がありました。皆さん、大挙して押し寄せた芸術祭参加者に驚きつつも、とても親切に歓迎しているようでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瀬戸内国際芸術祭〜豊島編 Baccaraな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる