Baccaraな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の思い出:四国「食」道中〜今治編

<<   作成日時 : 2010/11/28 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

直島から、高松港にもどってくると、取る物も取り敢えず、C4に飛び乗って、一路愛媛を目指します。
目的地は西条市丹原町。
こちらには、大学時代の友人がいるんです。
過去の四国行でも世話になった、あの男前です。

今回は、彼の案内で、今治市の名物、今治焼鳥を食べにいくのが目的です。
日本一を称する、今治は、焼鳥屋さんがたくさんあるんですが、特徴は、「鉄板」で焼き鳥を焼き上げることです。

丹原から今治も大概遠いのですが、友人の運転で向かったのは、「山鳥」(さんちょう)というお店。
今治の町でおもったのは、確かに焼鳥屋さんがたくさんあるのですが、「今治焼鳥」を掲げてるお店はみあたりません。そりゃあ、今治では、焼鳥は鉄板で焼くのが当たり前ですから、鉄板でやくからといって、今治をつける必要はないわけで、昨今話題のにわかB級グルメとは違い、歴史の厚みを感じました。
画像

今治焼鳥の代表的存在で、お店に入ってきた人がまず頼む、「皮」です。
これが、やわらかく、こうばしく、かむほどに甘みがでてきて、うまいのなんの。
ほかにも、串に刺した葱間やら、せんざんぎという唐揚げなど、出てくるもの出てくるもの、おいしいものばかりでした。食べるのに夢中になって、写真をとっていないというていたらくです。

運転が控えていたので、ビールが飲めないのは、残念でしたが、旧友とウーロン茶を酌み交わしながら、今治焼鳥を堪能することができました。

この日は、西条市のシティホテルに泊まりました。
いい加減続いた、夏の回顧録ですが、次回さぬきうどん編で最終回です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の思い出:四国「食」道中〜今治編 Baccaraな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる