Baccaraな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国「食」道中〜さぬきうどん編

<<   作成日時 : 2010/11/29 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四国道中の最終日は、愛媛県西条市から取って返して、再び香川県です。
今日は、さぬきうどんを堪能する予定です。
まず向かったのは、「山越うどん」
個人的には、前回非常においしかったので、再訪を強く願っていました。
製麺所だけあって、朝九時からあいているので、一番目にはぴったりです。
九時半過ぎについたのですが、平日のその時間で、駐車場は、満車、お店の外に短いながら行列、とさすが有名店の風格です。
画像

ここで頂いたのは、釜玉うどん。熱い釜揚げのうどんに生卵を絡ませて、たれをかけていただきます。いやあ、うまい。もちもちして、こしがあるのはもちろんなんですが、うどん自体ににうまみがあるんですよね。初めて食べたときの感動そのままでした。
まず三玉。

次のお店に向かう途中、時間があるので立ち寄ったお店「まいどまいど」
強いこしが特徴とのことで、ぶっかけをいただきます。
画像

こしはものすごく強いのですが、山越うどんのあとだと、ちょっと物足りない感じです。
一玉。

さあ、いよいよ今回の目玉、「日の出製麺所」です。
画像

行列必至、有名店中の有名店。なぜなら、開店時間が11:30〜12:30の60分のみという、「幻」のうどん店であるためです。
卸を主とする製麺所だったところ、その場で食べたいという客のリクエストに応え、店内の土間を昼の時間だけ解放するようになったとのこと。
写真は11時に到着した時点での行列です。

いやあ、夏休みとはいえ平日ですよ、平日。
他所様のことは言えた義理ではありませんが、みなさん熱心でいらっしゃいます。

幸い、一巡目で入店できましたが、まあ、メニューが、あついの、ぬるいの、つめたいの、の三種類に玉数を、並んでいる間に、オーダーし、席につくと、どんどん運ばれてくるので、自分が頼んだものを宣言してうけとるという、スパルタンな仕組み。お店ごとの仕組みの差が激しいのもさぬきうどんの醍醐味ですが、やはり有名店は違います。

画像


最初の百玉は香川県の独自品種、讃岐の夢2000使用とのことで、すこし柔らかめのもっちりとした食感でした。ここのうどんも、やはり、麺自体にうまみがあります。暑い中並んだかいがありました。
ここでも三玉。

午前中のみで、都合七玉平らげたところで、今回はギブアップ。
前回同様、おいしいと言われるお店から行ったので、満足したまま帰ろうという趣向。
妙なものたべて、台無しにしては困ります。

いやあ、何回食べても、本場讃岐うどんはうまいです。
おなかぱんぱんで、こんぴらさんに向かいます。
(あれ、最終回じゃなかった)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国「食」道中〜さぬきうどん編 Baccaraな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる