アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドライブ」のブログ記事

みんなの「ドライブ」ブログ


ドライブレポート:ワカサギ釣り@山中湖

2010/12/06 23:51
別に時系列に書かないといけないという法もないのですが、ようやく冬の話題です。
ワカサギ釣りというと、真冬に、凍った湖に穴をあけてというイメージですが、シーズン自体は10月からとの事でした。今回は11月初旬の山中湖に行きました。

釣りなんて、小学生以来で、専ら父と兄に引っ付いて回っていたものですから、初心者同然です。潔く、貸し竿付き、トイレ、暖房完備のドーム船に乗りました。ドーム船というのは、ガラス張りの屋形船の船底一部が開いて、そこから湖に針を垂れるという、なんともお手軽な仕組み。トイレもあれば、電気ポットと電子レンジも常備。これにエサまでついて、乗合で1人五千円です。
ボート釣りはどうしても、寒さとトイレの問題がつきまといますので、それらのストレスがないのは快適で、ひたすら釣りに専念出来ました。特に今回のメンバーには女性もいたので、最適な選択でした。

朝4時に東京をでて、世田谷通りを道々参加者を回収しながら、横浜青葉で、東名にのり、御殿場から籠坂峠経由で山中湖に向かいました。早朝だとスムーズでいいですね。

6時半に、乗船。船長さんがポイントを探しつつ、7時ごろから釣り開始です。初心者申告をしてあったので、船長さんが厳しくも丁寧に指導してくれました。
赤虫の食いがいいというので、赤虫でトライ。
画像

いやあ、これが、釣れる釣れる。午前中で80匹以上釣れたでしょうか。船には魚群探知機までついてまして、それを見ながら、針をいれる深さを調節し、当たりがあってもしばらく待ってからあげると、六本の針にすべてワカサギがかかってくるような、大漁ぶりでした。
山中湖は、水深が浅く、ワカサギ釣りの難易度としては、やさしい方とのこと。
それでも、初心者で、ばんばん釣れるのですから、ドーム船様々です。
食いが悪くなる午後も粘って、都合120匹ほど釣り上げました。

温泉につかって、ほうとうでも食べて帰ろうかと思ってたのですが、紅葉渋滞の気配があったので、とっとと帰路につきました。

が、土曜の夕方でも、渋滞に巻き込まれ、四時前に山中湖をでて、帰宅したのは、十時過ぎでした。ぐったりです。

画像

釣ったワカサギは、全員唐揚げにしました。
画像

サクッとして、丸ごと食べられますが、ワカサギの香りが、こうばしく、とまらなくなりました。

三分の一を晩酌の肴にし、残りはマリネです。
画像

タマネギとニンジンをいれて、醤油と酢で漬けます。
隠し味に蜂蜜をいれると、これがおいしいんです。
翌日もワカサギを堪能しました。

いやあ、もう、大満足な冬の行楽でした。

ワカサギ爆釣マニュアル!

ワカサギ爆釣マニュアル!

価格:998円(税込、送料別)

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夏の思い出:四国「食」道中〜今治編

2010/11/28 00:44
直島から、高松港にもどってくると、取る物も取り敢えず、C4に飛び乗って、一路愛媛を目指します。
目的地は西条市丹原町。
こちらには、大学時代の友人がいるんです。
過去の四国行でも世話になった、あの男前です。

今回は、彼の案内で、今治市の名物、今治焼鳥を食べにいくのが目的です。
日本一を称する、今治は、焼鳥屋さんがたくさんあるんですが、特徴は、「鉄板」で焼き鳥を焼き上げることです。

丹原から今治も大概遠いのですが、友人の運転で向かったのは、「山鳥」(さんちょう)というお店。
今治の町でおもったのは、確かに焼鳥屋さんがたくさんあるのですが、「今治焼鳥」を掲げてるお店はみあたりません。そりゃあ、今治では、焼鳥は鉄板で焼くのが当たり前ですから、鉄板でやくからといって、今治をつける必要はないわけで、昨今話題のにわかB級グルメとは違い、歴史の厚みを感じました。
画像

今治焼鳥の代表的存在で、お店に入ってきた人がまず頼む、「皮」です。
これが、やわらかく、こうばしく、かむほどに甘みがでてきて、うまいのなんの。
ほかにも、串に刺した葱間やら、せんざんぎという唐揚げなど、出てくるもの出てくるもの、おいしいものばかりでした。食べるのに夢中になって、写真をとっていないというていたらくです。

運転が控えていたので、ビールが飲めないのは、残念でしたが、旧友とウーロン茶を酌み交わしながら、今治焼鳥を堪能することができました。

この日は、西条市のシティホテルに泊まりました。
いい加減続いた、夏の回顧録ですが、次回さぬきうどん編で最終回です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の思い出:瀬戸内国際芸術祭

2010/11/12 15:38
しばらくブログも放ったらかしでしたが、ようやく暇ができたので、今更ながら夏の記録をつけてみます。

今年の夏は、つい先月末に閉幕した瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。御盆の翌週でしたが、まあ、暑いこと暑いこと。「四国の夏は暑い」のは知っていましたが、やはり暑い。この寒風吹きはじめた十一月の空の下で思い返してみても、げんなりしてきます。

当初は飛行機で高松入りしようと目論んでいたのですが、直前まで予定が決まらず、安いチケットは売り切れの憂き目に。致し方なく、実家からC4をくすねて、東名高速を一路西へ向かいました。四国まで車で行くのなんて、学生時代でもないと出来ないとか思ってましたが、そんなことはありませんでした。夜の12時直前に東京インターに入り、東名ー伊勢湾岸道ー新名神ー名神ー中国道ー明石海峡大橋ー高松道と走り抜け、途中仮眠を取りつつ、翌朝8時過ぎには高松駅前に到着。意外だったのは、これだけ走って680kmしかないということでした。過去の四国行では、愛媛までいって、往復2000km走ったので、高松まで、軽く800kmはあるんじゃないかと思い込んでいたのです。
画像


さて、瀬戸内国際芸術祭は、香川県と岡山県の間の瀬戸内海に浮かぶ島々で開催された、一大アートフェスティバルです。もともと、直島という島で、ベネッセが「ベネッセアートサイト」として、現代アートを主体とした開発を行っており、それによる地域活性が果たされていました。その動きを周辺の島々に広げて、広く作品を募り、地域を巻き込んだ大規模なイベントとして開催されました。

瀬戸内海の大小さまざまな島で行なわれる訳ですから、当然交通手段は船です。
高速船やらフェリーやらにたくさん乗りました。
画像


まあ、夏休みにかまけて人が大挙して訪れたので、予定の船に人が乗り切らないなんて場面もありました。
画像


犬島ー豊島ー女木島ー直島の四つの島を回りました。現代アートって解釈が難しいので、コメントしにくいですが、「芸術祭」という括りでみれば、国内外から多くの作品が集まり、多くの人が訪れ、地元の協力の元に会期を終えられ、大成功だったのではないでしょうか。

個人的な感想としては
こんな機会でもなければ存在を知る事のなかったであろう場所に行き、新鮮であった。
普通の旅行と違い、芸術祭参加者という事で、他の旅行者や、地元の方との交流があり、気持ちの良い旅であった。
といったところでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の山形:赤湯でゆったり

2010/04/24 01:14
春なのに雪まみれな山形行二日目は、雪まみれなC4を前に途方に暮れるところからスタートしました。
蔵王エコーラインは除雪がきちんと入るのですが、宿の駐車場から出るのに一苦労しそうなので、昼頃までまったりです。
宿の若旦那はすっかり保護色です。
「お散歩にはもってこいではないですか」
画像

「・・・」
画像

「あれ」
画像

「まだ行かないんですか?」
画像

見送ってくれたんだか、散歩に行きたかったのか、定かではありませんが、別れを惜しみつつ坊平高原を後にします。

目的地は当然赤湯温泉です。
昨晩お世話になった酒井ワイナリーにお邪魔します。
画像

BirdUp Wineとは、自社ぶどう畑のある「鳥上坂」をそれらしく英訳した、ブランド名だそうです。
画像

山形らしからぬ、小洒落てあか抜けたお店ですが、自分のイメージするワイナリーと比べて、たたずまいがさりげなさすぎて、素通りしてしまいそうです。
画像

画像

看板は創業当時のラベルを復刻して使っているそうですが、センスがいいですよね。
店内も当然、センスよくディスプレイされ、ワインもジュースも試飲OKで、詳しく説明していただけます。
私はドライバーのため、ジュースの試飲でがまんがまん。

このあと赤湯温泉でひと風呂あびるのですが、風呂上がりには、またこちらによって、ソフトクリームを賞味しました。ヤマブドウソフトクリームがさわやかでおいしかったです。

昼食は、酒井ワイナリーさんで伺ったおすすめのそば屋さんに向かいます。
画像

龍上海赤湯本店を素通りするという暴挙を犯してまでいったおそば屋さんです(笑)
板そばをいただきました。
画像

つきだしにそばの実が出てきたり、国内産そば粉にこだわったり、そばへのなみなみならぬ愛情を感じます。そばもつゆもとても丁寧につくられていますが、そばの香りが今ひとつ足りないというか、よしていのそばにはかなわないというか、すこし物足りなく感じてしまいました。
追加でたのんだカレーうどんが絶品だったことを付記しておきます。
山形で、そば・うどん両方出すお店って少数派だと勝手に思ってるんですが、ここはわざわざそうしているだけの理由はあるなと、うどんを食べておもいました。

ワイン試飲して、そば食って、風呂はいって、ソフトクリーム食べたところで、今回の旅行の目的は達成されたので、13号線を南下し、帰路に着きました。
画像

虹もでてました。

久々の栗子峠です。
画像


ひさびさのドライブで、妻曰く、「学生のときのノリだよね、これ」という話ですが、これ、還暦の両親発案の家族旅行です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨に煙る海ほたると君津のラーメン

2009/11/26 22:54
先月の話ですが、おろしたてのC4でおろしたてのデジタルカメラを携えて、ドライブにいきました。
ちょっとアクアラインが安いそうなので、東京湾を渡ってみました。

アクアライン内でC4の高速巡航時の粘り腰を体感しました。
1.6Lですが、ちょっと踏み込むといい調子にスピードが出てしまうので、要注意ですね。

海ほたるではいろいろ写真をとるつもりでしたが、あいにくの雨で、何も撮影せず(苦笑)。

千葉県は君津のラーメン屋さんにいくのがもうひとつの目的。
竹岡系と呼ばれるラーメンが主流だそうですが、わざわざ千葉まできて旭川ラーメン。
友人に「うまい店をみつけた!」と教わったんです。
画像

らーめん ふくべ

ふくべラーメンと旭川ラーメンの二種類のメニューです。

画像

こちらがふくべラーメン、野菜だしのスープであっさり醤油味です。
ゆでたまごはテーブルにつくと、水と一緒に運ばれてくるサービス品です。

画像

こちらが旭川ラーメン、ちょっとこってりの醤油味。ちょっとかための麺でした。

性格の違う二つのめにゅーでしたが、どちらのラーメンもおいしかったです。
餃子もぱりぱりジューシーで絶品でした。

情報をもたらしてくれた友人に感謝です。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドライブレポート:島原周遊 その2 雲仙地獄〜島原城下

2009/03/13 10:31
諫早を後にして向かったのは、島原半島の中央に位置する雲仙温泉です。
目的は温泉ではなく見学です。
お湯が湧く様が、まるで地獄のようなので、雲仙地獄と呼ばれる源泉地がお目当てです。
そこでみかけた世にも恐ろしい看板です。
画像

「地獄内は危険です」いやあ、危険そうですね。

地獄を抜けたら島原温泉に向かっておりていきます。
こちらで一泊して、翌日は島原城下を徘徊です。
春に向けて、農機具や種子を売る、島原の初市が開催されておりまして、そこかしこに人があふれていました。

そうそう、今回借りたカローラアクシオですが、よくできていますよね。
画像

それなりによく吹け上がるエンジン、軽い取り回しのハンドル、広い車内、びっくりする低燃費(高速〜山道〜市街地を合計100Km走って、17Km/Lでした。)
まあ、面白みはこれといってありませんし、所有しようとは思いませんね〜。

カローラを返却したら、島原外港から高速船で大牟田に再上陸、西鉄の特急に乗って、博多へ向かいました。
ガイドブックでみた焼き鳥屋さんに行こうと思ったところ、日曜休みとのこと。
玄界灘のカワハギをお造りでいただいて、夜の飛行機で帰ってきました。
空港の駐車場で、セニックに乗ったとき、ほっとしてしまうのは中毒患者だからでしょうか。
他の車に乗ると、ルノーの良さを再認識できますね。

その2は尻切れでしたが、また遠くないうちに島原へ行くことになりそうなので、詳しくはまたあらためて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドライブレポート:島原周遊 その1諫早

2009/03/12 22:41
先だっての週末は、長崎県は、島原に行ってきました。
セニックで行ったのは羽田空港まで、そこからは飛行機です。
長崎空港からレンタカーを借りて、島原半島まで向かいます。
車はカローラアクシオです。

第一の目的地は、島原半島の入り口、諫早で、うなぎランチです。
福田屋という老舗のうなぎ屋さんに行きました。
画像
こちらは駐車場のある裏側の入り口です。間口の割に奥行きがあり、この奥にずらっと続く廊下があります。
こちらのうなぎ、まず器から変わっています。
画像

名物うなぎ定食は、うなぎの器がこんな焼き物です。
二重構造になっており、中にお湯をいれて、器ごとあっためているのです。
画像

ちょっと写真がぼけてしまいましたが、ふたをあけると、あつあつのうなぎが現れます。
うなぎは、1匹を6分割にして、それを何切れ、というかたちで注文します。写真は1匹分の6切れ定食です。定食はうなぎとごはんが別に出てくるのですが、最後の一切れまでうなぎがあったかいままいただけます。
肝心のお味ですが、絶妙な焼き加減であっさりとしたうなぎに、すこしこってりとしたたれがからんで、老舗の風格をこれでもかと味わうことができます。うなぎで有名な諫早だそうですが、中でも、福田屋が一番との呼び声が高いそうです。

食後は、長崎刑務所跡地を見に行きました。
明治に建てられた、貴重な建築だったそうなのですが、残念ながら昨年取り壊されてしまい、現存するのは、門と正面玄関の塔のみになってしまいました。
画像

レンガづくりですが、ちょっとおしゃれなたたずまいに見えてしまいます。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セニックでおでかけ

2009/02/03 23:01
はてさて、今年第二弾目の遠乗りはセニックで、大阪まで行ってきました。

昼間の東名なんて、しばらくぶりですね。
早朝でたのは良いのですが、東京インターで乗って、川崎を通過する前に、事故渋滞に巻き込まれてしまいました。ちょっとの距離で一時間もかかったのですからたまりません。
普段なら浜名湖まで休憩は取らないのですが、さすがに足柄で一回休憩です。

その後はいたって、順調。
お天気もよく、のんびりドライブしてきました。

お約束の浜名湖SAで休憩です。
画像


浜名湖を出たら、伊勢湾岸道にはいり、東名阪に乗りました。
サンクで四国に行って以来の伊勢湾岸道です。
広くてまっすぐで気持ちいいですね。
ついスピードがあがってしまいそうになるので、要注意です。

あんまり楽々なんで、そのまま休まず、新名神、名神高速に入って、吹田でおりました。
こちらのルートだと、名神をまっすぐくるより、30kmほど近道のようです。
今回の第一目的地は、大阪の親戚宅です。

挨拶もそこそこに、第二目的地の滋賀までいったんもどります。
今回セニックで来たのは、例によって引っ越しの手伝いです(笑)
何もこんなとこまで来なくてもってな案配ですが、いろいろついでもあってセニックに活躍してもらうことになったのです。

近江八幡に行ったのですが、引っ越しもとのアパートの隣の駐車場に、うちのセニック2号と同型同色のセニックがいらっしゃいました。フェンスに阻まれて、ちかよれず、グレードまでは確認できませんでしたが、ちょいと驚きでした。

引っ越しの翌日は、名神〜東名で帰京です。
いやあ、合計1000キロ、よく走りました。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


便利な機能があったんですね。

2009/01/12 11:57
しばらく前からウェブリブログの機能に、地図の貼付けが、追加されてたのですが、よくよく考えたら、これは車好きにはいたく便利ではないかと思った次第です。
気がついてはいましたが、理解していませんでした。

過去の記事にせっせと貼付けたいと思います。

例えばこんな感じです。

我が青春のヤビツ峠
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドライブレポート:龍上海山形大学病院前店

2009/01/10 01:24
はてさて、山形行のかえりしなは、これまた定番のラーメン、龍上海によって帰りました。
山形道で帰る関係で、赤湯本店にはいかず、山大病院前店にいきました。

参ったのが、ここでも一時間待ちだったんです。
しかも午後2時をすぎてから行ったのにも関わらずですよ。
並んでる間に注文を取るので、回転は悪くないのですが、それでもたっぷり一時間待ちでした。

食べたのはやっぱりからみそラーメンです。
画像

年に一度食べられるかどうかというところなので、悔いのないよう、大盛りです。
深いこくのスープにすこしずつからみそをといて食べるので、はじめから終わりまで変化のある味をたのしめます。そして、県外に出ない理由の一番を占める、もちもちの麺。やわらかいバラ肉のチャーシュー。運ばれてきたときに、香り立つあおのり。どれをとっても、最高です。
激辛ではありますが、十分食べられる、「美味しい辛さ」です。
家族四人でがっつりからみそラーメンしてきました。
いやあ、何度食べても最高です。

大満足のまま、帰路につくことができました。
大盛りにしたおかげで、帰りの渋滞中も空腹を感じずに過ごせました。

親父殿に、運転交代といわれ、妙なタイミングだなと思いつつ、交代して走り出すと、「この先渋滞だから、あと任せた」との事。新年早々親孝行してしまいました(涙)

宇都宮の手前で30kmほどの渋滞だったんですが、四時に、山形道にのって、十時には東京についていたので、まあまあだったんじゃないかと思います。

東北道のUターンラッシュってここ十年ほどたいしたことないですからね。
まあ、雪道装備して帰省するかたも少ないんでしょう。

そんなこんなで、年末年始はセニックが大活躍でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ドライブレポート:よしていで年越しそば@山形
ドライブレポート:よしていで年越しそば@山形 はてさて、話は前後しますが、昨年末に出発した今回のスキー旅行、密かな目的は、「山形で板そばを食べる」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 00:51
ドライブレポート:永井食堂(群馬県渋川市)
ドライブレポート:永井食堂(群馬県渋川市) この連休は、Vits RS乗りの先輩に連れ出され、久々のドライブに興じてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 20:03
ラストラン
ラストラン 前夜からの雨はすっかりあがって、秋晴れのこれでもかというすがすがしい朝でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/24 01:05
ドライブレポート:山形にそばを食べに行く
ドライブレポート:山形にそばを食べに行く 先週末は、ルーテシアで、山形までそばを食べに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/01 21:24
夜走り×和田峠
昨日は仕事が引けるのが割合早かったもので、念入りにウォーキングでもしようかと、ゆっくり食休みをしていたところ、知人から一本の電話がありました。 「中央道乗って、八王子まで来い」とのこと。 面子を聞いてみると、車道楽の先輩もいっしょとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 11:48
夜走り×天城越え
これまた先週の金曜日のことになりますが、例によって念を入れて夜走りをしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 02:52
夜走り×道志みち
先だっての土曜日は、翌日休日出勤にもかかわらず、念入りに夜走りを敢行してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/05 19:33
夜走り×遭遇
ゆうべはウォーキングの後に例の定番ルートをサンクで走ってきました。 甲州街道下り〜鶴川街道南下〜246上りのループです。 マウント交換以来の初夜走りでしたが、やはり静かで快適に走るようになりました。マウントの劣化が諸悪の根元だったのではないかと思われるほど良くなりました。 のんびりと気持ちよく走る事が出来ました。 ところが、一つ良くなるとべつの問題が持ち上がってくるのがラテン車乗りの宿命です。246の新二子橋をわたりきった直後にそれは起こりました。三速走行からアクセルをオフにすると突... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/26 12:11
夜走り×二週連続ヤビツ
 先週末は夜間単独神奈川県縦断ドライブを敢行してきましたが、今週もまたヤビツまで行ってしまいました。  前回のチャレンジのときに同道していた後輩がうまい具合に捕まったので、助手席に押し込めて夜走りに出ました。行き先を考えるおりに、前々回はそもそも彼にヤビツの良さを伝えるのが目的だった事を思い出し、今度こそはとヤビツへ向かう事にしました。  今回は、鶴川街道〜尾根幹線〜町田街道〜412号〜宮ヶ瀬湖〜ヤビツ峠〜246号で帰ってきました。しめて4時間、のんびり走っても22時に出発して翌2時に帰って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/15 22:10
夜走り×ヤビツ
夜走り×ヤビツ  待ちに待った週末、ここ二週間くらいちょい乗りが多かったせいもあり、昨夜は念入りに夜走りしてきました。まずは給油です。どこへでもいけるように取りあえず満タンにしておきます。 日付がかわったら、出発です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/07 18:37
夜走り×夜桜
 今週は忙しかったせいで、平日はもちろん週末も花見はおろかサンクに乗る暇もありませんでした。春だというのにあまりに風情がないので、昨夜はひとっ走り出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/02 11:11
久しぶりに夜走り
久しぶりに夜走り 今月は半ばまでせっせと更新していましたが、またもとの放置ペースにもどってしまいました。 本日は、先日の長距離ドライブ以来、まともにサンクに乗りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 23:35
無事帰宅/四国行 その5
無事帰宅/四国行 その5  日曜日のサンクミーティングを皮切りにした、今回の長距離ドライブは、本日払暁に帰宅をいたしまして、無事成功の運びになりました。 励ましとお気遣いの言葉を頂いた皆様に感謝いたします。 基本的には一人旅だったので、とても励みになりました。 ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/15 23:56
香川逍遥/四国行 その4
香川逍遥/四国行 その4 はてさて、四国最終日の本日は、香川県に入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 22:39
四国行その3 いざ讃岐へ
四国行その3 いざ讃岐へ 昨日は、友人の計らいで、車を出してもらい、南予〜中土佐を案内してもらいました。 もともと一泊世話になるつもりで行ったのですが、折角だからと友人が休みをとって付き合ってくれた上に「お前は明日、嫌でも運転しなくちゃならんのだから、今日は俺に任せておけ」と涙のでるようなことを言ってくれました。 足摺岬と四万十川をどうしてもみたかったので、それに応えてもらい、なおかつ、海の見える露天風呂に連れて行ってもらいました。 大洲からひたすら南下して足摺岬へ行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 06:21
サンク海を渡る/ドライブレポート:四国行 その2
サンク海を渡る/ドライブレポート:四国行 その2  はてさて、サンクと旅する二日目は、朝四時に車中泊から目覚め、伊勢湾岸道路から名阪国道(阪和国道とか書いてたのは大嘘です。)をめざすところからはじまりました。 名阪国道に入ったは良いものの、仕組みが良くわからず、ガソリンを入れたいなと思っても、インターで降りそびれる、を繰り返して、結局天理インターの先にある香芝まで入れられませんでした。でも、80km/h制限の道路ってすばらしいですね。とても走りやすかったです。 朝の七時前後に阪神高速にのってしまったので、いい感じに渋滞に巻き込まれてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/12 23:50
ドライブレポート:四国行 その1
 私、ふと思うところがありまして、ただいまサンクに乗って四国を目指しております。 本日までは、前掲の第三回サンクミーティングに参加しておりましたが、その足で、さらに西へ進んでおります。 いや、まだ愛知県なんですが。御前崎から、国道1号にのって、豊橋をまわって、東名豊川で高速に乗り(このへんちょっと迷って遠回りです)現在伊勢湾岸道の刈谷PAにて休憩中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/11 23:38
夜走り/夜歩きの葛藤
 私の趣味がサンクでドライブする事であり、浮き世の事情からもっぱら夜に出かけざるを得ないのは、ブログをさっと見渡して頂ければ、ご理解頂けるかと思います。 一方、先月からこちら、健康上の理由により、夜のウォーキングを続けております。普通のペースで四十五分以上を目安に歩いています。 ウォーキングに出るのは、腹ごしらえもすんで、一頻りリラックスした夜十時以降が多いのですが、そうしますと、翌日を考えると十二時には寝たいので、平日にはサンクで深夜のドライブに出られません。  ウォ−キングに出るとドラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/07 01:04
ドライブレポート:足柄森林公園丸太の森
ドライブレポート:足柄森林公園丸太の森  小用がありまして、神奈川県は南足柄にあります、足柄森林公園丸太の森に行ってきました。 個人的な用事ではなかったため、高速代がついておりまして、東名を流しながら、サンクでドライブがてらの御用足しでした。サンクでまともな高速道路に乗るのは久しぶりです。いつもは第三京浜やら横浜新道やらの有料道路ばかりでして、高速でそこそこの距離を走るのはそれこそ半年ぶりかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/01 23:50
納車三周年記念ドライブ:その1、その2
納車から丁度三年というのと、オイル交換ですっかり調子が良くなったので、土曜の夜はサンクで夜走りに出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/26 00:33
ドライブレポート:伊豆城ヶ崎海岸
ドライブレポート:伊豆城ヶ崎海岸  連休の真ん中を利用して、伊豆半島にある、伊東市城ヶ崎海岸に行ってきました。  大学時代の友人が住んでおり、何回か立ち寄ったこともありますが、そこに山梨に住んでいる別の友人も呼び出して、久しぶりに会おうというのが今回の主旨でした。しかし、サンクの整備後にたっぷり走りたいからということで伊豆になったというのは友人には内緒です。  何年かぶりに友人にあうのと、伊豆半島をドライブ出来るのが楽しみで、前夜に寝付けなくなってしまい(このあたり小学生から成長していません)、早朝出るつもりが、深夜一時半に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 00:06
週末夜走り
昨年末からこっち夜走りの話題しか無いのですが、哀しいかな、昼間サンクに乗る機会がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 23:39
夜走り×初詣
三たび夜のドライブの話です。 連休の頭に、大学時代の先輩と飯を食いました。年末年始飲み過ぎたというので、男二人顔を突き合わせて、食事のみ。食べ終わってみると、何もする事がないので、先輩の車で走りに行く事にしました。運転は私です。 (車があまり好きではない先輩の愛車は「Vitz RS」。一瞬、おっ、と思うのですが、なぜかAT仕様。「買う人がいるんだ」とか「設定があるんだ」などと感心される事が多いそうです。AT設定は日本のお国柄なんでしょう。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 17:19
こんな夜中でも
 先日の夜走りの折なんですが、新横浜通りを第三京浜方面に向かっていた時の事です。高島橋と平沼橋の間だったかと思うのですが、信号待ちで停車中に目撃しました。  路駐の車をなにやら近しくみている二人組…、そうです、民間委託の駐禁取り締まりでした。時刻はおおよそ深夜十二時半。お役所よろしく五時でひきあげなのだとばかり思っとりまして、夜間のそれも深夜のとりしまりにいたく驚いてしまいました。  仕事場の銀座近辺では夕方以降見かけたことないんですが、やっぱりやってるんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 00:25
夜走り:第三京浜
ここのところ、満足にサンクを動かしていなかったので、昨夜、思い立って夜走りにでてきました。  道連れに、ラテン系小型車仲間の一人を乗せて、午前零時スタート、目的地は第三京浜自動車道です。第三京浜を使ってどこかに行くのではなく、第三京浜を往復するのが目的なのです。走るためだけに走る、まさに夜走りです。  週末だけあって、ぼちぼち車が走っていましたが、三車線ですから、スイスイ走れます。私のサンクのエンジンを、トルクピークの回転数にあわせると、三速時、メーター読みで80km/hの速度になります。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 12:13
ドライブレポート:水上・川場再訪 その一
ドライブレポート:水上・川場再訪 その一  十一月頭の連休で、七月に訪れた群馬県は水上と川場に行ってきました。 往復総行程、500km、今月の走行距離の9割をしめていますが、とにかくオルタネーターのベルトが鳴くのもかまわずサンクを駆ってきました。例によって下道です。 主な目的は紅葉とスタンプラリーと温泉とアップルパイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 11:11
La Fete多摩にいきました
今日は、のんびり朝をすごしたあと、南大沢のアウトレットにいきました。 家からは甲州街道を走って小一時間かかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 23:33
ドライブレポート:横浜みなとみらい
 連休はばたばたしてまして、サンクでお出かけといえば、最終日に横浜にいったぐらいです。 我が家から横浜は、第三京浜があるおかげで車で行くのが一番早くて安いという、珍しい位置関係にあります。 第三京浜玉川入り口まで、おおむね裏道でいけるので、環八の混雑を無視できます。乗ってしまえば、三ツ沢の出口まで二十分少々で着いてしまいます。制限速度の時速八十キロというのもサンクにぴったりの速度ですし、通行料金二百五十円という破格の安さもあって、横浜行くなら断然こちらを使います。これで、家から、みなとみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/11 16:41
ドライブレポート:ぶどう狩りin世田谷
ドライブレポート:ぶどう狩りin世田谷 これまた先週の話ですが、ぶどう狩りに行ってきました。 サンクでいくとかいかないの話なのですが、行き先は地元にほど近い世田谷区のぶどう園です。 http://www.nekohige.net/budou/ 数年前から世田谷区内の農家が協力して、ぶどうの導入をおこなったそうです。 人づてに聞き知った縁で、何年か前より、毎年お邪魔をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/09 15:19
ドライブレポート:道の駅みなかみ水紀行館
ドライブレポート:道の駅みなかみ水紀行館  三日連続でお送りしております週末ドライブの最終回、二番目の目的地は水上にある道の駅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 12:48
ドライブレポート:道の駅川場
ドライブレポート:道の駅川場 週末に、群馬方面にドライブに行ってきました。 土曜日日中はまずまずの天気でした。 最初の目的地は川場村の道の駅:田園プラザ川場です。 http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/road/eki/station/gunma_kawaba/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 12:10
渋滞の原因は
渋滞の原因は 週末はディズニーランドに行ってきました。 二年ぶりです。今回は、サンクで行ってきました。 首都高700円と駐車場代2000円かかりました。 自宅からだと、電車で行けば、往復1000円少々なので、三人乗れば、とんとんでしょう。 閉園いっぱいまでいた場合、電車だと、乗り換えがちょっとしんどいでしょうか。 お土産もしこたま買い込んだので、今回は車で正解でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 16:24
ドライブレポート:宮ヶ瀬湖
ドライブレポート:宮ヶ瀬湖 土曜日は結局宮ヶ瀬湖にドライブに行きました。 天気予報は曇りでしたが、わずかに日が差すこともあって、なかなかのドライブ日和でした。 そうです、サンクはエアコンの効きが悪いので、夏に掛けて、かんかん照りになると生死に関わります。昨日ぐらいの天気のほうが快適にドライブできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 00:37
明日はどこに行きましょう。
待ちに待った週末です。 サンクに乗れますね。 明日はどこぞへでも出かけたいと思っています。 曇りの天気予報ですが、どうなりますやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 18:08
ちょっとおでかけ
ちょっとおでかけ ネタがないのは、サンクに乗ってないせいだということに気が付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 23:14
サンクにのって
先週あたりから、サンクについてちっともふれていない気がしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:59
(祝!!)総走行距離10万km到達
(祝!!)総走行距離10万km到達 先日の土曜日、このブログで予告した通り、ドライブに行って参りました。 純然たるドライブでして、東京から日本海が見える場所まで行きました。目的地を設定せずにひたすら走ってきました。総走行距離660km。朝六時半に家を出て夜八時に帰りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 15:13

トップへ | みんなの「ドライブ」ブログ

Baccaraな日々 ドライブのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる